まじこのブログ2017 〜majiko blog 2017〜


お勧め人気「激安グルメ情報」や「観光スポット情報」「パワースポット情報」「沖縄旅行記」「富士山登山初心者情報」「高尾山情報」「デカ盛りグルメ情報」「商品モニター」「ロードバイク」「ハイキング登山」などをご紹介している「まじこのブログ 〜majiko blog〜」です。

日光・鬼怒川温泉旅行 足尾銅山編

今週は、今年のGWにも行きましたが「日光・鬼怒川温泉」にまた家族旅行に行って来ました。今回の旅行は、1週間ぐらい前に急きょ決まりましたのでノープランで出発~!

今日の東北自動車道は、「佐野藤岡インターチェンジ」の先で事故があり、事故処理で「佐野藤岡インターチェンジ」で通行止めの為、強制的に降ろされるみたいでしたので、「蓮田サービスエリア」で最新の情報収集をかねてちょっと休憩です。

蓮田SAで、いきなり「PIZZA SAVOY」でおやつタイム〜。

PIZZA SAVOY」は、「プレミアム生クリームソフト」CREMIA クレミア が有名みたいです。

生クリームとラングドシャコーンの絶妙なシンフォニーが良いみたいです。

また、上質感を目で味わう「流麗なフォーム」も、めちゃめちゃ綺麗です。

「プレミアム生クリームソフト CREMIA クレミア」実物です。今日は気温が高かったので手にした瞬間溶け始めました~!味は、濃厚なのに後味すっきりです。生クリーム25.0%、乳脂肪分12.5%で深みのあるコクとふくよかな風味でまったりとした口どけでした。香ばしさと食感が持味のラングドシャコーンも最高に美味しかったですよ〜。

「事故処理」にだいぶ時間がかかるみたいで「佐野藤岡インターインターチェンジ」から降りるのに「1時間」ぐらいかかるみたいでしたので「佐野藤岡インターインターチェンジ」の一個前の「館林インターインターチェンジ」で降りましたが、下道は「大渋滞」でした。「館林インターインターチェンジ」では、「高速道路通行止め乗継ぎ証明書」を初めてもらいました。

本来なら「宇都宮餃子」を食べる予定でしたが「渋滞」がすごすぎて、宿に向かいました。

なんとか宿に到着〜!自宅を8:30に出発をして宿に到着したのは、16:30近くです。なんと宿まで8時間近くかかりました。本日の宿は、「大江戸温泉物語グループ」の「鬼怒川観光ホテル」です。

鬼怒川観光ホテル」は、川沿いの良い感じの宿でしたよ〜!

鬼怒川観光ホテル」のロビーです。

「ロビー」には、高級なシャンデリアが・・・!

「チェックイン」を済ませ、部屋に向かうとそこは、なんと「特別室 SUITE ROOM」でした。

お部屋は3部屋です。「リビングルーム」と「和室」と「寝室」です。

「和室」は、嫁と娘が寝室に使用しました。

私は、寝室の「ベットルーム」です。この部屋は、窓が1個もないので電気を消すと真っ暗でちょっと怖い感じです。

夕食は「食べ放題のバイキング」です。

「焼き立てステーキ」と

「お寿司」と「お刺身」と

そしてメインは「蟹 3皿」です。かなり満腹になりましたが、最後は「ステーキ丼」を食べておしまいです。

次の日は「観光」です。「日光東照宮」の手前にある「金谷ホテルベーカリー」に行きました。

この建物は、「国の登有形文化財」みたいです。

金谷ホテルベーカリー」の全体の建物はこんな感じです。

今日の日光観光は、「日光東照宮」ではなく、「足尾銅山」観光です。


住所 〒321-1514 栃木県日光市足尾町通洞9-2
電話番号  0288-93-3240  (足尾銅山観光管理事務所)
営業時間 9:00~16:30
料金 大人820円、小・中学生410円


「トロッコ列車」の駅です。


駅の中で1枚記念撮影~!

この「トロッコ列車」に乗って行きます。

なかなかいい感じの「トロッコ列車」ですね。

乗ってすぐにいきなりトンネルです。

トンネルに段々近づいて来ました~!

トンネルに入りま~す。

トンネルに入るとすぐに終点でした。

「トロッコ列車」は、すぐにバックして戻って行きました。

「トロッコ列車」が戻りましたので

記念撮影~

このトンネルの先は、なんと「1,200km以上の坑道」が続くみたいです。すごいですね~!

さっそく「見学コース」へ

洞窟の中を進みます。

こんな感じの展示物と音声案内が数カ所あります。



暗闇の中でこの顔は ちょっと怖いですね~

この洞窟の中は、かなり涼しいですよ〜!

洞窟の最後は、展示室があっておしまいです。


夏限定ですが、私の中での「日光観光の人気ランキングNo.1」は、「日光東照宮」ではなく、「華厳の滝」でもなく、今回行きました「足尾銅山」の観光がNo.1でしたよ。地味なトロッコ列車などのアトラクションも良いのですが、なんと言っても洞窟の中が「涼しい」のが最高です。数十分いますと寒いくらいですよ〜!冬場はあまりおすすめしませんが・・・!


 「鬼怒川温泉」「足尾銅山」「鬼怒川温泉」      
「今日のまじこのブログ majiko blog」終わり
 「足尾銅山」「鬼怒川温泉」「足尾銅山」

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。