まじこのブログ2018 〜majiko blog 2018〜

関東周辺の「日帰り登山情報」「ハイキング・トレッキング情報」「富士山登山初心者情報」「ロードバイク(自転車)」「観光グルメスポット」などアウトドアを中心に紹介しているブログ です。そしてめざせ100万アクセス!

多摩川0km起点を探しに多摩川サイクリングロードを海まで行って来ました!【絶景ポイント有】

多摩川サイクリングロード



『50万アクセス』突破!
2014年6月25日からブログを書きはじめて4年1ヶ月でついに『50万アクセス』を突破致しました!記事数でいうと『148記事』での達成です。本当に心から読者の皆様へ感謝の気持ちでいっぱいです!ブログを始めた時の目標は『夢の100万アクセス』でしたので、毎月約2万アクセスぐらいありますので目標まで現実的な数字になってきました!ここまで来ると絶対に『100万アクセス』を必達したいと思いますので今後とも読者の皆様宜しくお願い致します。そんな訳で今回は『50万アクセス突破記念ライド』に行って来ました。今回のコースは、ちょうど『50万アクセス突破記念ライド』と言う事で片道距離『約50km』のルートで、八王子から多摩川サイクリングロードで下流に向かって海まで自転車で行くコースです。そして終点の多摩川の河口には何があるかを見てみたいと思います。また今回の最終目的地は、半径7~8cmぐらいの『多摩川0km起点』の小さな表記場所ですので、宝探し気分で頑張って探してみたいと思います。


『大和田橋』
八王子の自宅から浅川の大和田橋まで来ました!まずは、この浅川サイクリングロードの右岸を下流に向かって多摩川まで行きたいと思います。ちなみに多摩川までは約10km下ります。久しぶりのロードバイクですのでめちゃめちゃワクワク・ドキドキ気分です。


『八高線踏切』
少し走行すると八高線の踏切があります。


八高線は東京都では珍しい単線の線路です。この単線を見ると八王子は田舎町ですね。今日はめちゃめちゃ天気が良いので景色が最高ですね!


そして、中央線の高架下を走行して行きます。走っていて気持ち良いです!


『高幡不動』
しばらく走行して行くと八王子市から日野市に入り、関東三大不動の「高幡不動尊金剛寺」の5重の塔が見えてきます。


『多摩モノレール』
そして多摩モノレールが見えてくるとまもなく多摩川に合流します。やはりサイクリングロードは気持ち良いですね。


『多摩川合流地点』
ここから多摩川サイクリングロードに入り海までは残り37kmです。


多摩川に入ると川幅が一気に広くなり視界が広がります。青空がめちゃめちゃ綺麗で最高です。この時点ではまだ天気が良くて気分は最高でしたがこの後『猛暑』の暑さに苦しむ事になります。


いつも乗っている京王線です。


『関戸橋』が見えてきました。


そして『関戸橋』を渡ります。


多摩川サイクリングロードは、『関戸橋』を渡り左岸を走行して行きます。そしてすぐに自転車の速度を抑制するためのこのような『デコボコ道』が一定区間あります。この段差がめちゃくちゃガタガタするので素人には結構キツイですよ。走り方に工夫しないとちょっと疲れますよ。


『府中市郷土の森公園付近』
行きは下り道ですのですいすい進みます。


南武線です。


頭上注意!ギリギリですが自転車でも押して通れます。


線路が近すぎ~!電車が来たらちょっと怖いですね。


『是政橋』
なかなかかっこよいスタイリッシュな橋ですね。


今日は陽射しが強いのでめちゃめちゃ暑いです。この時期は日焼け防止対策が必要ですね!


『海から30k地点』


『稲城大橋付近』
でかい水門があります。


この辺りから車道と平行して走行します。


『多摩川原橋』


サイクリングロードはありますが、車道の方が走りやすかったのでこの辺りは車道を走行!


『京王相模原線橋梁』


一旦車道は無くなります。


『海から26k地点』
しばらく進んで行くと『海から26k地点』の標識があり、おすすめ絶景ポイトがあります。


『絶景ポイント』
なかなか綺麗な滝です。滝を見ると一気に気分は涼しい感じですね!この猛暑の暑さが一気に吹き飛びました!


結構綺麗な絶景ポイントですので休憩するお勧めスポットですよ~!


『海から25k地点』
今回の中間地点の『海から25k地点』です。


10時ぐらいですがかなり陽射しが強くて暑いです。水分補給をこまめに取りながら前に進みます。


しばらく進んで行くと『砂利道』に突入!


パンクしないようにゆっくり走行です。


そしてスファルトの道に戻ります。


自転車用と歩行者用の道が分かれます。


『多摩水道橋』
この辺りで猛暑の暑さでちょっとバテテきました!


『多摩水道橋交差点』
信号待ちで風がないとさらに体感温度が上がります。


『小田急小田原線橋梁』


本日2回目の砂利道に突入~!


まだまだ続きます。今回はちょっと長いですよ。


『 東名高速道路多摩川橋 』


走りやすいサイクリングロードは続きます。


『海から20k地点』


突然前方に『二子玉川』の高層ビルが見えてきます。


『新二子橋』
夏の暑さがめちゃめちゃきつく、『二子玉川』までくるのにかなり体力が消耗しました。


『二子玉川駅』
『二子玉川駅』で記念撮影~!


一旦サイクリングロードがなくなり車道を走ります。


この辺りのグランドは、読売ジャイアンツ旧多摩川グランドだと思います。


『丸子橋』


新幹線が目の前を勢いよく走って行きました!そして本日2回目の高層ビルが見えてきました。おそらく『武蔵小杉』だと思います。


東海道新幹線の橋を過ぎるとサイクリングロードの道幅はかなり広くなります。


『東京多摩川ゴルフ練習場』
高層ビルをバックになかなか良い感じの景色ですね。


いつも思うのですが多摩川サイクリングロードって必ず向かい風な気がしてなかなか前に進まない気がします。


自転車のコースは右で~す。


『ガス橋』
しかし、今日はかなり暑いですね~!途中寄り道をして『カフェ』で休憩したくなりましたがなんとかここまで我慢して来ることができました!


『海から10k地点』
いよいよ残り10kmです。


ボート競技の練習場ですかね。


『多摩川大橋』


サイクリングロードは日影が無いので暑すぎです!この辺りから『猛暑』の影響でそろそろこの陽射しの強さがやばい事に気が付き始めました!


大きくS字に曲がって行きます。


暑くてキツイですが頑張って下って行きます。


この辺りのグランドは結構大きいグランドですね。


『東海道本線・京浜東北線橋梁』


『六郷橋』


『海から5k地点』
残り5kmまできました。猛暑の影響でかなり体力が消耗しましたがラストスパートです。


『六郷土手の水門』
1931年に完成した水門だそうです。


『大師橋』
海に近ずくとさらに陽射しが強く感じます。


かなりでかい水門があります。


漁船も出てきてちょっと海の雰囲気が出て来ました!


潮風っぽいのが感じられます。


海は見えませんがなんか着いたような雰囲気です。


そしてこの弁天橋を渡ると多摩川サイクリングロードの終着点が見えて来ました。


ゴール地点は、なんと赤色の大鳥居です。


『旧穴守稲荷の大鳥居』
ここは『神社』ですかね?『平和』と記載されています。実はこの鳥居は旧穴守稲荷神社大鳥居だそうです。現在の『穴守稲荷神社』は、この近くにあるみたいですので帰りに寄ってみたいと思います。そしてこの先に見えるのは、『羽田空港』です。多摩川のゴールは、なんと『羽田空港』でした。暑さの限界はすでに超えていますが折角ですので『羽田空港』に行ってみたいと思います。ですが自転車で空港内に行けるのですかね?


最初にトンネルをくぐります。


『環八通り』
そしてすぐに『環八通り』に合流します。


ターミナルの表示がでてきました。


しばらく走ると左前方に『国際線ターミナル』が見えてきました。確か『多摩川0kmポスト』は、この『国際線ターミナル』の先にありますので、先に『多摩川0kmポスト』を探しに行きたいと思います。


すぐ左側は羽田空港ですが、普通空港って規制がかかっていますので、この道は大丈夫なのかとビビりながら前に進んで行きまます。


国際線ターミナルを過ぎてすぐに信号があります。


そしてこの信号で舗道から右側の堤防沿いの道へ入ります。


モノレールを左手に見ながら直進していきます。


前方には海ほたるが見えてきました!


堤防沿いの道をゆっくり『多摩川0km起点』を探しながら2~3分ぐらい走行した所にそれらしき物が見えてきました!


『多摩川0kmポスト』
自転車を降りて確認すると今回の最終目的地の多摩川と海の境目『多摩川0kmポスト』発見です。バンザ~イ!目標達成です!


『多摩川0km起点』は、国際線ターミナルビルの少し先の河口堤防のコンクリートに埋め込まれてました。


この0kmポイントは、行く前にネットでだいたいの位置を確認してあったから探せましたものの何も調べないでこの0kmポイントを探しに行くと長い堤防に小さなプレートが埋め込まれてるだけですので見つけるのは不可能ですよ。


ここからの景色も素晴らしいですが、すでに暑さの限界を超えていますので休憩なしで『羽田空港国際線ターミナル』に行ってみたいと思います。


モノレールと同じく右に曲がって行きます。


『羽田空港国際線ターミナル到着!』
なんか静かな雰囲気ですが、誰でも簡単に国際空港に行けるのですかね?


恐る恐るゆっくり自転車に乗りながら走っていましたら、交番から警察の方が出てきて自転車から降りろと叱られました。お巡りさんに自転車を止める場所を聞きましたが、『羽田空港国際線ターミナル』には自転車置き場は無いと言われ諦めて帰る事にしました。


ですが、すぐ先に大量の自転車が止まっていましたので、こちらに自転車を止めて『羽田空港国際線ターミナル』観光に行きたいと思います。


サイクルジャージで空港に入るのはちょっと恥ずかしいですが、まだ一度も『羽田空港国際線ターミナル』に入った事がないので、気にせずに行ってみたいと思います。


土曜日と言うことで出発ロビーにはたくさんの観光客がいました。今まで猛暑の中走り続けてきましたので、エアコンの効いた空間は最高ですね!


ちょっとおしゃれな飲食店街です。美味しそうなグルメがたくさんありそうでしたよ。


『展望デッキ』
そして5Fの展望デッキでまったり飛行機鑑賞!


ANAの飛行機が見えました!




私も海外旅行に行きた~い!と思いながらJALの飛行機が飛び立ったところで、お腹がすいてきましたのでそろそろランチタイムにしたいと思います。国際線ターミナルビルでも多くの飲食店がありましたが、今回は羽田の美味しいお店を事前に調べてきましたので、行きに通りました『旧穴守稲荷神社大鳥居』付近まで戻りたいと思います。


『食通 ゆたか 』
今回の『50万アクセス突破記念』のご褒美ランチは、京急の穴守稲荷駅付近にある老舗のお店で、羽田の地では知名度№1の『食通 ゆたか 』さんでお昼ご飯を食べました。


『人気店の証』
入口付近にはたくさんの有名人のサインがありましたので、間違いなく人気店ですね。


穴子の漁獲量が少なく仕入れ価格が高騰した為、値上げされたそうです。


このお店の一番人気は江戸前でとれたあなごを使った『あなご天重』ですので、もちろんランチメニューの『あなご天重』を大盛で注文しました。


『あなご天重(大盛)』
あなご天重登場~!さらに赤出汁味噌汁とお新香付きです。見た目はちょっと高級そうですが、ランチメニューの『あなご天重』ですのでお値段はもちろんリーズナブルな価格ですよ。


気になるお味はサックサクの天ぷらに天つゆがかっていてとても美味しかったです。やはり本場の『江戸前の穴子』は最高ですね。それでは、この『食通 ゆたか 』さんの近くに『穴守稲荷神社』がありますので、最後にお参りしから帰りたいと思います。


『食通 ゆたか 』
東京都大田区羽田4-22-9
03-3741-2802
営業時間:11:30~14:00(L.O.13:30)
定休日: 月曜日、火曜日


『穴守稲荷神社拝殿』
『食通 ゆたか 』さんから自転車で2~3分で、『穴守稲荷神社』に到着です。


穴守稲荷神社
〒144-0043 東京都大田区羽田五丁目2番7号


この穴守稲荷神社は、戦前は今の羽田空港の敷地にあり、終戦とともに米軍に強制退去を命じられ、この場所に移転されたそうです。


『千本鳥居』
穴守稲荷神社拝殿の右側にはビッシリたくさんの『赤い鳥居』が綺麗に並んでいます。


そしてこの千本鳥居をくぐると「お穴さま」とも呼ばれている奥の宮があり、福を招いてくれる砂があるらしいので行ってみたいと思います。


『御神砂』
御神砂は、用途に応じて、玄関の入口に撒いたり、床下に撒いたりするみたいです。


お玉を使ってこの袋に砂を入れるみたいです。


『招福砂の由緒』


それでは体力も回復しましたので行きと同じ多摩川サイクリングロードでゆっくり八王子まで帰りたいと思います。久々のロングライドでしたので帰り道は、ちょっとかっこ悪いですがかなりゼーゼーしながら無事に八王子まで帰る事が出来ました。『多摩川サイクリングロード』は、西の起点となっている羽村市の阿蘇神社から終点の『羽田空港』までの全長の距離は50kmと言われていますので、皆様も是非『多摩川サイクリングロード』を楽しんでみては如何でしょうか?ちなみに多摩川の左岸つまり東京都側の、羽田から羽村までのおよそ50kmの区間は「たまリバー50km」という呼ばれていますよ。


【自転車コースガイド!】関東周辺おすすめサイクリングダムカード巡り特集!コース写真全公開解説!


【自転車コースガイド!】関東周辺初心者おすすめ日帰りサイクリングコース特集!コース写真全公開解説!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。