まじこのブログ2017 〜majiko blog 2017〜


お勧め人気「激安グルメ情報」や「観光スポット情報」「パワースポット情報」「沖縄旅行記」「富士山登山初心者情報」「高尾山情報」「デカ盛りグルメ情報」「商品モニター」「ロードバイク」「ハイキング登山」などをご紹介している「まじこのブログ 〜majiko blog〜」です。

【ダムカード巡り9回目!】 相模川 寒川取水堰編 ~デカ盛りとんかつ赤城 『特選ロースカツ』ランチ

今回は、八王子から国道16号で神奈川県の寒川取水堰(さむかわしゅすいせき)を目指しますが、今回のライドのメインは以前から行ってみたかった、相模原市にある『とんかつ赤城』さんでデカ盛りサイズのトンカツランチを食べてから寒川取水堰に行きたいと思います。


『とんかつ赤城到着!』
このお店は、行列の出来る人気店みたいでしたので開店の30分前に到着です。ちなみにとんかつ赤城さんは 相模原地域だとトンカツ部門 食べログ評価No.1のお店みたいです。


『とんかつ赤城』
神奈川県相模原市中央区千代田4-1-10
042-758-7438


この『とんかつ赤城』の名物は、25分かけて揚げる『特選ロースカツ』ですので、もちろん『特選ロースカツ』を定食で注文しました!


『デカ盛りキャベツ』
カウンターには、なんと迫力満点のメガ盛り『キャベツ』の山が並んでいます!大皿に盛られた山盛りのキャベツの量にビックリです!奥側のキャベツは少なめで、手前のキャベツがなんと普通盛りのキャベツです。私はキャベツ普通盛りで注文しましたが、初めての方は絶対キャベツ少なめをお勧めします。結構キャベツを食べるのに苦戦しますよ~!


まじかで見ると山盛りキャベツ 凄いですね・・・(笑)


キャベツのドレッシングもなんと3種類用意されていますので味を変える事ができますが、このデカ盛りキャベツだけでかなりお腹がいっぱいになりました。


『特選ロースカツ』
 さて30分近く待って出てきた『特選ロースカツ』定食は凄いボリュームです!出された直後は、『キャベツ』に圧倒されますが、この定食の本当の主役はもちろん、『特選ロースカツ』なんですよ~。ちなみにこの特選ロースカツも、なんと約400グラムあるデカ盛りサイズです。


見て下さいこの厚さ5~6センチ の厚切りロースカツ!すごい肉厚ですね ~!私の小指と比較するとお肉一切れの厚さの凄さが半端ないです!!さっそく、特選ロースかつをレモンをかけ、まずはそのままいただきます。お味は、外の衣はシャキシャキで中のお肉はジューシーな甘いアブラがマッチして最高にうまあぁぁぁ~~~~い!!! また、もちろん中のお肉までかなりしっかりと火が通っていました。次に、自家製ソースをかけて食べました。甘辛いソースが、肉厚とんかつに絶妙に合って最高に美味しいかったです。


ご飯と味噌汁とお新香も付きますが、おかずに対しての ご飯の量が少ないですが、ご飯はお代わり自由ですよ~!


すべて完食してお腹がパンパンで店を出ましたがこれから『寒川取水堰』を目指すことを忘れていました~!お腹がめちゃめちゃいっぱいですがとりあえずゆっくり『寒川取水堰』を目指したいと思います。


『金田陸橋』
『とんかつ赤城』からは、『国道129号』に出て、『寒川取水堰』を目指します。この金田陸橋を直進して『県道601号』を進みます。


『相模川』
しばらく『県道601号』を進んで行くと『相模川』があります。『寒川取水堰』はこの『相模川』の先にありますので川沿いを走行して行きます。


『相模大堰』
少し川沿いを走行していたら『堰』が見えてきました。ここが『寒川取水堰』なんですかね~!ちょっと事前に調べた景色と違ったのでスマホで調べたら『相模大堰』でした。


たぶん東海道新幹線の橋の下ですが、かなり低い橋です。普通に走行すると頭がぶつかります。


しばらく砂利の道が続きます。


今度こそ、『寒川取水堰』が見えてきました!


今度は、間違いなく『寒川取水堰』です。


『寒川取水堰到着!』
神川橋から見る『寒川取水堰』です。ちょっとした豆知識ですが、『ダム』と『堰』の違いは、堤高の高さによって呼称が変わるみたいです。堤体の高さが15mを超えると『ダム』で、それ以下だと『堰』と言うことだそうです。


『寒川取水堰 スペック』
・ダム型式:重力式可動扉付フローティングコンクリート堰
・加川名:相模川水系相模川
 ・堰高:6 m
・堰長:270 m
・ダムカード配布場所:丹沢湖記念館
・ダムカード配布住所:神奈川県足柄上郡山北町神尾田759-2



ちょっと残念な光景ですがコレが寒川取水堰です。やはり、『ダム』と違って迫力がないですね!でも、これはこれでヨシとしよう・・・? 寒川取水堰は、相模川にある取水用の堰で、ここで取った水は、神奈川県内の上水道に利用されているみたいです。


ゲートの左横には魚道があります。相模川は『鮎川』と呼ばれているくらい『鮎』が沢山いるみたいです。


 寒川取水堰は、『ダム』ではなく『堰』なんですが、公式のダムカードを発行しています。それでは、ダムではないのですが、ダムカードをもらいに水道記念館に『寒川取水堰のダムカード』をもらいに行きたいと思います。


『神川橋』を渡り切るとすぐに『水道記念館』の案内板が出てきます。


何カ所か『水道記念館』の案内板がありましたので迷わず『水道記念館』に行けそうです。


『ダムカード配布場所』
『寒川取水堰』のダムカードは、この『神奈川県水道記念館』で配布しています。


記念館の前には河童が頭から水を吹き出していました。


『ダムカード10枚目ゲットだぜ~! \(^o^)/』
これが『寒川取水堰のダムカード』です!しかもこれで神奈川県公式8ダムカードすべてゲットです!


神奈川県公式8ダムカードすべてゲットした記念撮影~!


『水道記念館』
『水道記念館』の中をちょっと見学しました!


館内は、1階と2階が見学できますよ~!この後は海まで行きたかったのですが、雨が降りそうでしたので帰りました。次回は、いよいよ埼玉県初ダムチャレンジしたいと思います。


寒川取水堰
エリア:神奈川県
お勧め度:☆☆☆☆ 難易度:☆☆☆☆
距離:八王子駅~寒川取水堰まで片道約37km


ダムカード配布場所:神奈川県水道記念館
ダムカード配布住所:神奈川県高座郡寒川町宮山4001
ダムカード配布日時:【土日OK】休館日 月曜日(月曜祝日の場合は翌日)が休館日




「ダムカード」「ロードバイク」「自転車ブログ」
   ロードバイク 初心者 自転車入門 ブログ終わり!
「サイクリングコース」「ツーリング」「一周 周回」

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。