まじこのブログ2017 〜majiko blog 2017〜


お勧め人気「激安グルメ情報」や「観光スポット情報」「パワースポット情報」「沖縄旅行記」「富士山登山初心者情報」「高尾山情報」「デカ盛りグルメ情報」「商品モニター」「ロードバイク」「ハイキング登山」などをご紹介している「まじこのブログ 〜majiko blog〜」です。

【ダムカード巡り】 名栗湖 有間ダムに行ってカントリーカフェ『ターニップ 』でランチして来ました!

【ダムカード巡り10回目!】 ダムライド in 名栗湖  有間ダム編

今日は、埼玉県初ダムチャレンジに行って来ました!今回行きました名栗湖 の有間ダムは、埼玉県内唯一のトンネル式洪水吐を有する『ロックフィルダム』だそうです。また、名栗湖 有間ダム方面は、ヒルクライムの人気スポット見たいですよ!


『多摩サイ』
7:15 八王子の自宅を出発して国道16号を走り、『多摩川サイクリングコース』を走行します。


『羽村取水堰』
『多摩川サイクリングコース』の終わりは、『羽村取水堰』です。


『玉川兄弟』
『羽村取水堰』には、『玉川兄弟』の像がありました!



『東青梅駅』


『成木街道入口』
 東青梅駅からは、『成木街道』を走行します。


緩やかな上り坂と下り坂が続きます。


少し走行すると車は、激減します。


『吹上峠 新吹上トンネル』
緩やかな登坂を登りきった先が最初の峠『吹上峠』の『新吹上トンネル』です。


『成木八丁目交差点』
吹上トンネルを抜けるとすぐに『成木八丁目交差点』があり、右に行けばそのまま『成木街道』ですが、今回は近道の左ルートで行きました。


山の中に入ってきて、空気が良く気持ちいいです。


この辺も、緩やかな上りさかと下り坂が続きます。


しばらく走行すると上り坂の手前に『名栗』右方向の表示がでてきます。


『信号がないT字路』
途中で信号がない『T字路』を右折しまが、『名栗へ3km』と表示している看板があるので、それが目印です。


『名栗へ3km』


右折してから緩やかな登り坂を上ります。


『松ノ木トンネル』
上り坂を上りきると2番目のトンネル(松ノ木トンネル)があります。



そして、『松ノ木トンネル』を抜けると、先程の『成木街道』に合流します。


しばらくまた登坂が続き『小沢峠』を目指します。





直線の登坂ですのでこの先の『小沢トンネル』が見えます。


『小沢トンネル』
ちなみにここまでがなんとまだ『東京都』なんです。『小沢トンネル』の中程で東京都から埼玉県に入ります。


トンネルを出ると下り坂になります。


カーブの続く下り坂が多くなりしかもかなり長い下り坂が続きます。下りながら帰りの上り坂の心配が始まりました~!


坂を下りきると左折して引き続き『成木街道(53号線)』で秩父方面へ向かいます。


入間川沿いを走行します。


『分岐交差点』
この交差点を左折して登坂を上れば有間ダムです。


入間川の橋を渡ります。


橋を渡ると壁に謎のアートがあります。


少し走行するとバス停があり、『農林産物加工直売所 やませみ』があります。名栗まんじゅうがおすすめみたいですね。


『さわらびの湯』
なかなか良さそうな温泉もあります。


『名栗湖直前の登坂』
距離は短いですが、そこそこの登り坂が始まります。


『有間ダム到着!』
9:45 有間ダム到着です。2時間30分で到着です。


『有間ダム スペック』
・ダム湖名:名栗湖
・ダム型式:ロックフィルダム
・堤高: 83.5m
・堤頂長:260m
・ダムカード配布場所:有間ダム管理所
・配布住所:埼玉県飯能市大字下名栗1830-4


まずは記念撮影~!それでは、有間ダムを見に行きたいと思います。



『有間ダム』の堤頂の長さは 83.5mです。


ダムの上は車や自転車も走行可能です。


最後にもう1枚パシャリ~!


『名栗湖』
水位がとても低いです。ちょっと水不足ぎみですかね~!



『トンネル式洪水吐きを採用』


洪水調節の方法は自然調節方式で、自然越流式トンネル洪水吐で行い、洪水期は常用洪水吐ゲートを全開し、自由越流式で流入量毎秒360立方メートルまでの洪水を最大で毎秒320立方メートルを調節します。それでは、有間ダムのダムカードをもらいに行きたいと思います。



『ダムカード配布場所』
 『有間ダム』のダムカードは、 『有間ダム』からすぐにあるこの『有間ダム管理所』で配布しています


『有間ダム管理所』
なんと、『有間ダム管理所』がやっていません!スマホで調べると、土・日・祝祭日および年末年始は配布していませんと記載されています。と言うことは、残念ながら『有間ダムカード』ゲットならず~!


『ターニップ 』
本日のランチは、名栗湖から県道53号に戻り秩父方面に2km弱向かった所にあるカントリーカフェ『ターニップ 』さんでいただきました!


『ターニップ 』
埼玉県飯能市大字上名栗243-1
042-979-1020


この『ターニップ 』さんは、自転車乗り御用達のイタリアンレストランで、「出没!アド街ック天国」にも登場したこともあるみたいです。ランチメニューも豊富ですが、なんといっても有名なのが『焼きカレー』です。この名物の『焼きカレー』を食べに名栗湖を目指す方も多いみたいですよ!


バイクラック完備です。



初めは店内に案内されましたが、テラス席の方が開放的だったので、テラス席に移動しました。テラス席はテーブルが3席あります。今回注文したのは、メニューの一番下にある『お得なボリュームセット』で、『焼きカレー』と『鶏肉の香草焼き』を注文しました!


秩父の山を見ながらの食事は最高ですね~!この写真ではわかりにくいですが、山の中に謎の建物が4個あります・・・?


『サラダ』
注文して、すぐにサラダが出てきました。野菜もシャキシャキしていてとても美味しかったですよ~!



『焼きカレー』
しばらくすると『焼きカレー』が出てきました。めちゃめちゃ美味しそうです。


焼きカレーは、カレーが掛かったドリアです。表面のチーズが香ばしく焼けてとても美味しそうな香りがします!


半分弱ぐらい食べると熱々のチーズの下には、なんと半熟卵が隠れていて、チーズと卵とカレーが絡まって、まろやかな味になりとっても美味しかったです。


『鶏肉の香草焼き』
ちょうど良いタイミングで『鶏肉の香草焼き』が出てきました!これもめちゃめちゃ美味しそうですね。


鶏肉の香草焼きは、表面がカリカリで、中ジューシーのチキンです。『焼きカレー』との相性が良くこれも絶品のお味でした。


そして、最後に食後のドリンク『アイスコーヒー』が出てきます。とても美味しいランチご馳走様でした~!この名物の『焼きカレー』を食べに名栗湖を目指す方の気持ちがめちゃめちゃ分かりました~!


『初パンク』
お店を出てすぐになんと初パンクです。パンク修理キットを持っていましたが、どこがパンクしているか、わからないので『チューブ』ごと交換しました!練習では大苦戦しましたが、今回はなんとスムーズに交換完了です。


初のCO2ボンベで空気を入れたのですが、一瞬で空気が満タンです。あっと言う間にパンク修理完了です。


入間川では、川遊びをしている家族がたくさんいました!


行きはこの交差点を左方面から来ましたが、かなり長い上り坂でしたので帰りは、飯能方面を目指します。


『レストラン HAMA』
なんとこんな山奥のレストランにオートバイと車が沢山駐車場に止まっていました。


レストラン HAMA
埼玉県飯能市赤沢876
042-977-0181


『県道70号の風景』
緩やかな下り坂です。


でかいくじらが大きい口を開けていました~!


まだまだ続く下り坂~!


最初の交差点です。ここを右に曲がり青梅方面へ行きます。


すぐに上坂が始まりますが、ちょっと頑張ればすぐに上り坂は終わります。


上り坂が終わると勾配10%の下り坂が始まります。


『日影林通り』
この時点で自分の場所がわかりませんが、この先は感で走行です。


瑞穂方面へ曲がりました~!


『岩倉温泉』
この辺りは温泉地なんですね~!


青梅市街を選択して右方面へ曲がりました~!曲がってからは、スマホのナビで小作駅を目指します!


ここまでくればナビが無くても帰れます。


『羽村堰入口』


『多摩サイ』
行きと同じ多摩川サイクリングコース』を走行〜!


『八王子市到着!』
今日も無事八王子まで帰って来れました~!


有間ダム 名栗湖
エリア:埼玉県
お勧め度:★★★☆☆ 難易度:★★☆☆☆
距離:八王子駅~名栗湖 片道約42km
ダムカード配布場所:有間ダム管理所
配布住所:埼玉県飯能市大字下名栗1830-4
配布日時:9:00~16:00(土・日・祝祭日及び年末年始は配布していません)



「ダムカード」「ロードバイク」「自転車ブログ」
   ロードバイク 初心者 自転車入門 ブログ終わり!
「サイクリングコース」「ツーリング」「一周 周回」

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。