まじこのブログ2017 〜majiko blog 2017〜


お勧め人気「激安グルメ情報」や「観光スポット情報」「パワースポット情報」「沖縄旅行記」「富士山登山初心者情報」「高尾山情報」「デカ盛りグルメ情報」「商品モニター」「ロードバイク」「ハイキング登山」などをご紹介している「まじこのブログ 〜majiko blog〜」です。

【ロードバイク初心者!】秋川街道ルートで奥多摩湖に行って来ました~!

『ロングライド2回目!』秋川街道ルート 奥多摩湖編


未だに梅雨明けをしていない関東地方は、今日も朝から過ごしやすい気温でした。涼しい気温でしたので今日は、ロードバイクで『奥多摩湖』に挑戦です。奥多摩湖までのルートは、『秋川街道』を選択しました。『秋川街道』は、東京都八王子市の甲州街道(国道20号)から始まり、あきる野市を経由して青梅市まで行けるルートです。


まずは五日市方面に向かいますが、最初の20分〜30分くらいは、交通量が多いですのでのんびり走行です。


20分から30分ぐらい走行すると、山に近づき交通量が少なくなります。


今熊神社入口付近の『新小峰トンネル』です。


この『新小峰トンネル』を出ると『あきる野市』に入り下り坂が続きます。


坂道を下りきると『秋川』があります。


五日市線の終着駅の『武蔵五日市駅』に到着です。駅前には『ロードバイク』をセッティングしている方がいました。


『武蔵五日市駅』から先は、登坂が続きます。


『つるつる温泉』の看板が見えて来ました。『つるつる温泉』の事は聞いたことが有りましたが、この辺にあるのですね。


まだまだ続く登坂~


登坂の最後の方で『青梅市』に入ります。青梅市に入ってからは、今度はかなり長い下り坂が続きます。


坂道を下りきると『青梅街道』と『秋川街道』の十字路の交差点に出ます。


先程の『青梅街道』と『秋川街道』の十字路からちょっとした登坂を登ると『秋川街道』が終わり『旧青梅街道』に出ます。


『旧青梅街道』を左折すると街並みが一気に変わります。


何が変わるかと言いますと、昭和初期ぐらいのレトロな街並みになり『タイムスリップ』したみたいになります。


『バス停留所』もかなりレトロですね~


『電話BOX』です。中には入りませんでしたが、本物の公衆電話が設置されています。


『昭和レトロ商品博物館』がありました。


『昭和レトロ商品博物館』の隣には『青梅 赤塚不二夫会館』もありました。『天才バカボン』『ひみつのアッコちゃん』『おそ松くん』などで知られている、ギャグ漫画の王様 故赤塚不二夫さんの記念館みたいです。


もちろん『バカボンのパパ』と記念撮影~!


『旧青梅街道』のこの辺の道は、『青梅 赤塚不二夫シネマチックロード』だそうです。


『JR 青梅駅』に到着です。


『青梅駅』からは、いよいよ『奥多摩』方面へ


『青梅駅』からは、アップダウンが少ない走行しやすい道が続きます。


『御嶽駅』に到着です。


『御嶽駅』のすぐ前には『御嶽橋』があります。


『御嶽橋』からの風景です。ちなみにこの川は『たま川』です。


一枚記念撮影~!この『たま川』の上流に『奥多摩湖』がありますが、上流方向は雲が多く雨が降っていそうな雰囲気です。


『奥多摩町』に入りました。


『青梅マラソン』の折り返し地点みたいです。


青梅線の終着駅『奥多摩駅』に到着です。


『奥多摩駅』付近のコンビニでは、『コンビニ終点』の看板が出ていました。


ちょっとだけお腹がすいてきましたので、レジ前に置いてあった『シュークリーム』を注文〜


この『シュークリーム』を食べて最後の登坂に出発です。


登坂は、初心者に適している勾配でしたので普通に登って行けました。


登坂はまだまだ続き『トンネル』が7〜8個ぐらいありました。


ついに『小河内ダム』が見えてきました。


この『秩父多摩国立公園』の案内板を左折すると目的地の『奥多摩湖』があります。


ついに『奥多摩湖』到着です。


『奥多摩湖』です。前回の湖巡りでも天気が良くなかったのですが、今回も天候も残念ながら良くないのですね~。なんとか心配でした雨は、今のところ大丈夫ですが、かなり上空はやばいです。ちなみにこの『奥多摩湖』は、東京都だというのだから驚きです。


奥多摩湖は、『ダム湖百選』に選ばれているみたいです。また、水道専用貯水池としては日本最大級を誇る湖だそうです。


『小河内ダム』の上を歩けるみたいでしたので行って見ました。


『小河内ダム展望塔』があるみたいですが、残念ながら工事中の為休館のお知らせが貼ってありました。


『小河内ダム』です。

これが工事中の『小河内ダム展望塔』みたいです。


とりあえず『小河内ダム』を渡りきりました。


案内板を見ていましたら、奥多摩湖を歩いて渡れる『麦山浮橋 (別名ドラムカン橋)』を発見しました。


早速自転車に戻り『麦山浮橋 (別名ドラム缶橋)』に向けて出発しましたが、ここでなんと強めの雨が降ってきてしまいました。

とりあえず、『水と緑のふれあい館』で雨宿りをして、ちょっと早めのランチタイムです。


ダム湖の定番!1日 20食限定の『小河内ダムカレー』を発見〜!なんと今から行こうとしている『ドラム缶橋』まで再現をしています。おそらく雨はやみそうもないので、この『小河内ダムカレー』の『ドラム缶橋』を食べて今日は帰ろうと思います。


『小河内ダムカレー』が出て来ました。『ドラム缶橋』は、ニンジンとコーンにたぶんパスタでつないでいると思います。『管理船』は、ゆで卵で、『針葉樹林』はもちろんブロッコリーです。『展望塔2個』は、ハッシュドポテトでした。『小河内ダムカレー』のお味はそんなに辛くなくとても美味しかったです。



本日のロードバイク2回目は、『約108km』走行出来ました。まだまだ『弱足ペダル』ですので今後も下半身の強化をしたいと思います。また、今回の『秋川街道ルート』での奥多摩湖は、見どころが有り観光気分でめちゃめちゃ楽しかったです。ロードバイクを購入してまだ約1ケ月ですので、今後も楽しみながら自分のペースでロードバイクの魅力に迫って行きたいと思います。現状の問題点としては、サドルの高さを『高め』・『普通』・『低め』を試していますが、未だに自分にあった『サドル』の高さが決まりません。とりあえず、ちょい高めで1ヶ月固定してみて今後を考えたいと思います。


    「ロードバイク初心者」「自転車ブログ」
  ロードバイク 初心者 自転車入門 ブログ終わり!
    「自転車ブログ」「サイクリングコース」



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。