まじこのブログ2017 〜majiko blog 2017〜


お勧め人気「激安グルメ情報」や「観光スポット情報」「パワースポット情報」「沖縄旅行記」「富士山登山初心者情報」「高尾山情報」「デカ盛りグルメ情報」「商品モニター」「ロードバイク」「ハイキング登山」などをご紹介している「まじこのブログ 〜majiko blog〜」です。

【ダムカード巡り!】宮ヶ瀬湖 宮ヶ瀬ダムに行って来ました!

【ダムカード巡り4回目!】ダムライド in 宮ヶ瀬湖 宮ヶ瀬ダム編

今回は、宮ケ瀬湖満喫コース で『宮ケ瀬ダムカード』と『石小屋ダムカード』をゲットしたいと思います。宮ケ瀬ダムは、迫力満点の『観光放流』がありますので、とても楽しめますよ~!


『オギノパン 工場直売所 』
この『オギノパン』は、『あげぱん』で有名なパンの直売所です。自転車乗りの方も結構行かれる大人気店です。宮ケ瀬ダムは、この『オギノパン』から曲がって行きます。


ちなみに今回は食べませんでしたが、以前食べた『あげぱん』です。とても美味しかったですよ~!


『服部牧場』
宮ケ瀬ダムの手前に『服部牧場』があります。


この『服部牧場』には、いろんな動物がいます。


今日の朝ご飯に、以前から気になっていました『ホットドック』を食べたいと思います。


『ドイツ風ホットドック』
かなり『パン』が小さいです。ソーセージはめちゃめちゃジューシーですよ。


今回は食べませんでしたが、この『服部牧場』のジェラートはめちゃめちゃ美味しいですよ~! 服部牧場 アイスクリーム工房「カサリンガ」はこちらから見れます。



『あいかわ公園到着!』
『宮ケ瀬ダム』と『石小屋ダム』はこのすぐ先にあります。


『ロードトレイン』
この『ロードトレイン』に乗って宮ケ瀬ダムまで行けます。


『満開の桜とロードトレイン』


桜並木が綺麗でしたのでもう1枚パシャリ


さらに『まじこ』さんも1枚記念撮影!



『石小屋ダム到着!』
『石小屋ダム』の正式名称は、宮ヶ瀬副ダムで、ダム湖名は、石小屋湖だそうです。


『石小屋ダム スペック』
・ダム湖名:石小屋湖
・ダム型式:重力式コンクリートダム
 ・堤高:34.5 m
・堤頂長:87.0 m
・総貯水容量:557,000 m³
・利用目的:洪水調節・不特定利水・上水道・発電
・ダムカード配布場所:宮ヶ瀬ダム水とエネルギー館
・ダムカード配布住所:神奈川県愛甲郡愛川町半原字大沢5157



ダムの上には橋が架かっていましたので行って見ました。


『石小屋湖』
石小屋ダム(宮ヶ瀬副ダム)の目的は、宮ヶ瀬ダムの放流水および愛川第1発電所の放流水を調整し、下流の急激な水位上昇を抑制する逆調整機能、神奈川県企業庁が管理する愛川第2発電所での小規模な水力発電、また相模川本川の城山ダム(津久井湖)へ水を導水するために建設された津久井導水路へ水を送水するための水位確保だそうです。次に宮ケ瀬ダムを目指します。


『宮ケ瀬ダム到着!』
『石小屋ダム』からすぐに『宮ケ瀬ダム』に到着しました!


宮ケ瀬ダムの近くには『観光放流』を見に来た方がたくさんいました!


『観光放流』
4月~11月の毎週水曜日と毎月第2日曜日と毎月第2第4金曜日に観光放流があります。実施時間は、午前11:00~11:06 (6分間)と午後 2:00~ 2:06 (6分間)です。まだちょっと時間がありましたので、ダムの上に行って見たいと思います。


それでは、エレベーターでダムの上に上がりたいと思います。


地下道みたいな通路でエレベーターまで行きます。


『エレベーター』
自転車も載せられる大型エレベーターです。


エレベーターの中はかなり広いので自転車もラクラク乗れます。


『ダムの堤頂部分』
 『宮ケ瀬ダム』の真上の道です。かなり幅が広いです。自転車は必ず押して歩いて下さい。


『宮ケ瀬湖』
 宮ケ瀬湖の湖面の広さは約4.6km2だそうです。東京ドームで言うと100個分だそうです。また、『ダム湖百選』にも選ばれている有名な湖です。


宮ケ瀬ダムの真上から撮影するとかなり迫力がありますね。ちなみにダムの高さは、156mだそうです。それでは、『観光放流』を真下から見てみたいと思います。


『観光放流5分前』
真正面の場所をキープできました!


『宮ケ瀬ダム スペック』
・ダム湖名:宮ケ瀬湖
・ダム型式:重力式コンクリートダム
 ・堤高:156.0 m
・堤頂長:375.0 m
・総貯水容量:193,000,000 m³
・利用目的:洪水調節・不特定利水・上水道・発電
・ダムカード配布場所:宮ヶ瀬ダム水とエネルギー館
・ダムカード配布住所:神奈川県愛甲郡愛川町半原字大沢5157


『観光放流開始!』
キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!  ゴゴーッという轟音とともに、水が出て来ました!


『わくわく・ドキドキ』です。


2本の白い水の筋がどんどん太くなっていきました。さらに前方からは、風が出て来て迫力感が一気にでます。


大量に流れ落ちた川底からは、水しぶきがまるで煙のように舞い上がります。晴れた日は美しい虹も架かるそうです。


『記念撮影!』
一瞬にしてこのダムの下は嵐になりましたが、水しぶきが気持ち良いです。


さらに近くから撮影!迫力満点です!


放水が終わると『ロードトレイン』は満車です。


『ダムカード配布場所』
『宮ケ瀬ダム』のダムカードは、この『水とエネルギー館』で配布しています。


『総合案内』
『水とエネルギー館』の中に入るとすぐ左側に『総合案内』があります。受付には誰もいませんでした。


受付には『宮ケ瀬ダム』と『石小屋ダム』のダムカードが置いてありました。『ダムカードこちらです 1人、1セット(1枚ずつ)お持ちください。』と書かれていましたので、1セットもらいました。


『ダムカード4枚目と5枚目ダブルゲットだぜ~! \(^o^)/』
これが『宮ケ瀬ダムカード』と『石小屋ダムカード』です!



『水とエネルギー館内』
館内の1階にはレストランがあり、『宮ヶ瀬ダム放流カレー』がやはり大人気メニューみたいでした。美味しそうでしたが、今日のランチは別の所を予定していますので、ここは我慢です。


『宮ケ瀬ダムの風景!』
それでは、宮ケ瀬湖の湖畔を走りたいと思います。湖畔の道路は、綺麗に整備されているのでとても気持ちのいいサイクリングが可能です。


『わしがわさはし』
県道514号を進むと宮ケ瀬トンネルがあり、トンネルを出ると『わしがわさはし』があります。


『水の郷大つり橋』


『宮ケ瀬湖湖畔園地』


『宮ケ瀬湖湖畔園地からの風景』


『虹の大橋』


『鳥居原ふれあいの館の駐車場から撮影』
ここからの宮ケ瀬湖は、結構絶景ですよ!それでは、私のお勧めの『めた喰え屋』にランチを食べに行きたいと思います。


『めた喰え屋到着!』


バイクラックもちゃんとあります。



この『めた喰え屋』さんは、自転車乗りの方に、そこそこ人気があるお店です。『めた喰え』とは、たくさん食べなさいとの意味だそうですよ。


『めた喰え屋』
 神奈川県相模原市緑区鳥屋289-8
 042-785-0529


メニューは、定食とそば・うどん類が中心です。


メニュー表には、『麦とろ定食』『しょうが焼き定食』『からあげ定食』など美味しそうな定食がありますが、今回注文しましたのは、メニュー表には載っていない裏メニュー『牛ロースステーキ200g』を定食セットで注文しました!


裏メニューと言ってもメニュー表に載っていないだけで、お店の壁には記載させていますので、誰でも注文は出来ます。



『牛ロースステーキ200g 定食セット!』



うまい~!これはおすすめできます!


なんと、こんな山奥で、美味しいステーキが食べられます。しかもご飯大盛り無料でお替りもできます。


『八王子駅からあいかわ公園(宮ケ瀬ダム)までの地図』


宮ケ瀬ダム 宮ケ瀬湖
お勧め度:★★★★★ 難易度:☆☆☆☆
エリア:神奈川県
距離:八王子駅から宮ケ瀬湖まで往復約50km
ダムカード配布場所:水とエネルギー館
ダムカード配布住所:神奈川県愛甲郡愛川町半原字大沢5157
ダムカード配布日時:【土日OK】月曜日定休(祝日の場合はその翌日)





「ダムカード」「ロードバイク」「自転車ブログ」
   ロードバイク 初心者 自転車入門 ブログ終わり!
「サイクリングコース」「ツーリング」「一周 周回」

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。