まじこのブログ2020 〜majiko blog 2020〜

関東周辺の「日帰り登山情報」「ハイキング・トレッキング情報」「富士山登山初心者情報」「ロードバイク(自転車)」「観光グルメスポット」などアウトドアを中心に紹介しているブログ です。そしてめざせ1000万アクセス!

塔ノ岳・丹沢山|大倉尾根から霧氷の丹沢雪景色を求めて1000m級の雪山登山に挑戦!

塔ノ岳

神奈川県にある「塔ノ岳」と日本百名山の一つの「丹沢山」に日帰り登山に行って来ました。今回の楽しみは「雪山登山」と塔ノ岳から丹沢山付近で見れる「霧氷」を見る事です。霧氷とは氷点下の霧や雲が樹枝などに着いてできる氷で「樹氷」はその一種だそうです。また、白色や半透明の霧氷に対して、着氷性の雨によってできる、ほぼ透明な付着氷は「雨氷」と言われるそうです。丹沢の霧氷はいつから見れるか分かりませんのでとりあえず雪が降りましたので丹沢に行ってみました。


|丹沢山 (たんざわさん)
エリア:神奈川県 標高:1567m 時期:冬 1月
コースタイム(所要時間):7時間50分 距離:19.2km
難易度:★★★★☆ お勧め度:★★★★★
登山ルート:大倉~塔ノ岳~丹沢山~塔ノ岳~大倉 


大倉駐車場

『大倉駐車場』
6時00分 塔ノ岳の登山口がある「大倉駐車場」に到着です。なんと大倉駐車場の利用時間は8:00~21:00でした。


どんぐり山荘 駐車場

そんな訳で「大倉駐車場」の隣にある「どんぐり山荘」の駐車場に車を止める事にしました。どんぐり山荘の駐車場代は、車を駐車するとすぐにおじさんが500円回収にきます!


6時25分 それでは、まだ暗いですが登山開始したいと思います。昨日雪が降りましたが全く雪が積もっていませんでした。


しばらく歩いて行くとすぐに登山道に入り徐々に明るくなってきました。丹沢と言えば「ヒル」がいるみたいですが、この時期は「ヒル」はいませんので安心です。


そして日の出です。めちゃめちゃ綺麗な日の出の絶景でしたよ~!


日の出の光りで明るくなってきましたのでどんどん進んで行きます。そしてこの辺りから徐々に雪が見えてきました。今回の「大倉尾根コース」は単調な道がひたすら続くので、通称「バカ尾根」とも呼ばれています。また塔ノ岳まで標高差1,200mで7kmの距離を登るコースですので結構大変ですが登山道が整備されていますので雪道でも安心して登れます。


見晴茶屋

7時00分 見晴茶屋通過~!


見晴茶屋からは本格的に雪景色になってきました!


駒止茶屋

7時30分 駒止茶屋通過~!


そして登山道は一旦平坦な道が続きます。


大倉バス停がある駐車場から4.2km登ってきました!塔ノ岳まで残り2.8kmです。


そしてまた平坦な道が続きます。


堀山の家

7時50分 堀山の家通過~!


堀山の家から先は雪深いので「アイゼン」の着用が必要な案内板がありましたが、そんなに雪が多くなかったのでアイゼン無しで登って行きたいと思います。


そして登山道はまた平たんな道になります。


この登り階段は、花立山荘まで続きますが結構きついですよ!


一歩ずつどんどん登って行きます。


まだまだ登って行きます。


花立山荘

8時30分 花立山荘到着です!


花立山荘からの江の島方面の景色は、最高の絶景ですよ~!


花立山荘からはこんな感じの登り坂が始まります。


そう言えば今回の目的の氷点下の霧や雲が樹枝などに着いてできる「霧氷」が全く見える気配がありません。


登山道の雪が徐々に増えてきました!


塔ノ岳 霧氷

そしてついに「霧氷」出現です。神秘的でめちゃめちゃ綺麗です。


塔ノ岳 霧氷

確かに樹枝に白いものが付着していますが、これは「氷」ですかね?なんか雪が積もっていると言えば雪が積もっている感じです。


8時50分 鍋割山と塔ノ岳の分岐がある金冷やし通過~!この「金冷やし」まで来れば、塔ノ岳まで残り0.6kmです。


そしてどんどん進んで行きます。この辺りの樹枝には白い物が付着していませんので、やはりさっきのは「霧氷」だったのですかね?


まだまだ登って行きます。


登山道は一旦緩やかな登坂になります。


塔ノ岳 霧氷

そして「塔ノ岳」手前の景色は最高の雪景色が待っていました!これこそ「霧氷」です!


雲一つない最高の雪景色に感動です。


塔ノ岳 霧氷

この大自然の神秘的な「霧氷」は、本当に素晴らしいですね。


塔ノ岳 霧氷

こんな素晴らしい絶景を見れるなんて本当に幸せです!


9時10分  標高1491m塔ノ岳山頂到着です。ここまで駐車場から2時間45分で到着です。結局「アイゼン」なしで塔ノ岳まで登ってきました!本日の塔ノ岳の積雪は10cmぐらいです。


塔ノ岳

そして記念撮影~


塔ノ岳からの雪景色の富士山は最高です!


また丹沢山方面の景色も最高です。


それでは、だいぶ早いですがランチタイムにしたいと思います。今日のランチは、ラーメン激戦区「新宿」の麺屋翔のカップラーメンとおにぎり1個です。


それでは、絶景の富士山を見ながら頂きま〜す。


塔ノ岳 霧氷

9時45分 それでは、2.6km先の「丹沢山」を目指したいと思います。この先から下り階段が始まりますので塔ノ岳からはアイゼンの着用が必要です。


まずは、尊仏山荘の横の道をどんどん進んで行きます。


そして「塔ノ岳」から「丹沢山」までの景色も最高の雪景色が待っていまいた!


素晴らしい景色に大感動です。


この雪景色を見てめちゃめちゃテンションが上がってきました!


こんな雪景色の絶景を楽しめるなんて本当に幸せです。


ここは「神奈川県」ですが、まさに雪国の景色ですね~


そしてこの神秘的な銀世界の景色を見ながらどんどん登って行きます。


登山道はちょっと雪深くなってきましたが、問題なく進んで行けます。


10時10分 日高通過~!


塔ノ岳(標高1491m)と丹沢山(標高1567m)の標高差は76mですが「塔ノ岳」から「丹沢山」までは、アップアウンが何か所か続きまのでちょっと大変ですよ。


一旦下ります。


そして登り返します。本当にこの稜線は見晴らしが良く気持ち良く歩くことができました。


丹沢山 霧氷

この辺りも「霧氷」が見れる絶景ポイントが続きます。


「丹沢山」の手前に休憩ポイントがありますので、大山をバックに記念撮影~!そしてここで写真を撮って頂いた方と15分ぐらい山話でちょっと休憩〜!


どんどん進んで行きます。


丹沢山 霧氷

この素晴らしい「霧氷」の絶景はまだまだ続きます。


丹沢山 霧氷

本当に素晴らしい景色に大感動です。


そしてどんどん登って行きます。


丹沢山手前の最後の登りです。


丹澤山

10時55分 標高1567.1m 丹澤山山頂に到着です。ここまで駐車場から4時間30分で到着です。


みやま山荘

こちらが、丹澤山山頂にある「みやま山荘」です。それでは、みやま山荘に入ってコーヒータイムにしたいと思います。


こちらが、みやま山荘の「ホットコーヒー350円」です。めちゃめちゃ量が少なかったですが美味しいコーヒーでした。


11時15分 それでは下山開始したいと思います。


めちゃめちゃ凄い雲でこの先の「塔ノ岳」が全く見えなくなりました!


どんどん進んで行きます。


「塔ノ岳」に近ずくともちろん一気に天候が変わりました!


12時10分 「塔ノ岳」まで戻ってきましたが、山頂は霧の中で何も見えません。この塔ノ岳は、大倉方面とヤビツ峠方面と丹沢山方面から来るコースの合流地点ですのでお昼時が一番混雑します。


12時15分 それでは、駐車場がある大倉方面に下山開始です。


12時40分 花立山荘通過~!


花立山荘から先は雪が溶けて登山道はぐちゃぐちゃです。


13時10分 堀山の家通過~!


13時45分 見晴茶屋通過~!


どんぐり山荘 駐車場

14時15分 下山完了です!丹沢山山頂からちょうど3時間でどんぐり山荘の駐車場に到着です。ちなみに本日のコースタイム(所要時間)は7時間50分でした。本当に今日は天候にも恵まれて最高の雪景色を見る事が出来ました!関東で霧氷を見るなら丹沢がお勧めですよ!それは、日帰り温泉に寄って本日の登山の疲れを癒したいと思います。


初めて行く山は、登山ブログやヤマレコ、ヤマケイオンラインなどのサイトでアクセス方法やコース地図、駐車場、トイレ、難易度、混雑、山小屋、温泉、遭難などの情報を勉強して行くと更に登山が安心安全に楽しめますので是非皆さんも予習して登山を更に楽しんで下さい。また、初心者にお勧めの【登山ガイド特集】を作りましたのでこちらも役立つ情報が満載ですので是非ご覧ください。


【雪山登山ガイド】初心者おすすめ雪山特集!初心者から中級者絶景雪山登山コース写真公開解説!


×

非ログインユーザーとして返信する