まじこのブログ2019 〜majiko blog 2019〜

関東周辺の「日帰り登山情報」「ハイキング・トレッキング情報」「富士山登山初心者情報」「ロードバイク(自転車)」「観光グルメスポット」などアウトドアを中心に紹介しているブログ です。そしてめざせ100万アクセス!

檜洞丸|西丹沢ビジターセンターから鎖場が楽しめる犬越路周回コースに挑戦!

檜洞丸

令和最初の登山は、神奈川県の檜洞丸(ひのきぼらまる)に日帰り登山行って来ました。檜洞丸は、丹沢山地西部、神奈川県相模原市と同県足柄上郡山北町の境にある標高1,601mの山です。檜洞丸の魅力は、なんと言っても『都心(東京)からでも日帰りで登れる山』と『山頂付近から見る絶景』ですよね!そして今回の周回コースで行きました犬越路ルートでは、鎖場も楽しめましたので中級者向けにお勧めのコースですよ。さらにこのゴールデンウィークの新緑の絶景や大自然のマイナスイオンは、最高に気持ち良かったですよ~!


檜洞丸(ひのきぼらまる)
エリア:神奈川県 標高:1,601m 時期:春 5月
難易度:★★★☆☆ お勧め度:★★★☆☆
登山レベル:中級者向け 距離:13.3km
コースタイム(所要時間):5時間50分
アクセス方法:車(相模原愛川IC~大井松田IC~西丹沢ビジターセンター駐車場
登山ルート:西丹沢ビジターセンター~ゴーラ沢出合~檜洞丸~犬越路~用木沢出合~西丹沢ビジターセンター⇒町立中川温泉ぶなの湯


西丹沢ビジターセンター駐車場

『西丹沢ビジターセンター駐車場』
7時30分 西丹沢ビジターセンター無料駐車場に到着です。この駐車場は無料で約10台ぐらい駐車ができるスペースですがもちろん既に満車でした。


西丹沢ビジターセンター駐車場

そして路肩にも50台ぐらい駐車できますが、ゴールデンウィークと言う事でしたのでまさかの満車でした。ですが1ヶ所だけ軽自動車なら微妙に駐車できるスペースがありましたので、私の車は普通車ですが強引に駐車してなんとか車から出る事ができました!ゴールデンウィークは、7時30分 で路肩の駐車場も満車なんですね!


西丹沢ビジターセンターバス停

『西丹沢ビジターセンターバス停』
新松田駅からバスが出ていますので、この西丹沢ビジターセンターまで電車とバスでも来ることができますよ~!ちなみに新松田駅から西丹沢ビジターセンターバス停までの運賃は、片道1,180円とちょっと高めですがゴールデンウィークに行かれる方は、電車とバスをお勧めします。


西丹沢ビジターセンター

『西丹沢ビジターセンター』
西丹沢ビジターセンターは「檜洞丸」や「畦ヶ丸」など西丹沢の山々につながり、登山者の拠点となる施設だそうです。もちろんまだ7時30分でしたので閉館中でした!


『西丹沢ビジターセンター』
神奈川県足柄上郡山北町中川867  
TEL:0465-78-3940


今回のコースは、西丹沢ビジターセンター⇒ゴーラ沢出合⇒檜洞丸⇒犬越路⇒用木沢出合⇒西丹沢ビジターセンターの人気の右回りの周回コースです。


7時40分 それでは、登山口を目指して出発したいと思いますがいきなりラブリー号って何・・・?めちゃめちゃラブリー号の不思議な看板が気になってしまいました!


そしてスタートするとすぐにキャンプ場があります。ゴールデンウィーク中ですのでかなり沢山のテントが張られています。


西丹沢ビジターセンターから県道76号を500mほど進んだ所に『つつじ新道』の登山口がありますので、5分ぐらい景色を楽しみながら進んで行けばすぐに登山口に着きますよ。


つつじ新道登山口

『つつじ新道登山口』
7時45分 つつじ新道登山口に到着です。最短で檜洞丸を目指すのであればここから登って行きます。


それでは登山開始したいと思います。ちなみにこの登山口から檜洞丸までは、4.8kmです。


最初は、緩やかな登りの沢沿いを進んでいきます。!そして最初のチェックポイントの『ゴーラ沢出合』を目指します。


少量ですが若干水が流れていました。


登山口から100mぐらい進むと左側にハシゴの階段がありますので登って行きます。


登山道は、整備れていますので安心して登って行けます。


そしてどんどん登って行きます。


ゴールデンウィークは、ちょうど新緑の時期ですのでめちゃめちゃ新緑が綺麗でテンションが上がってきました!


スタートしてから少しだけ登り坂がありましたが、この道票が見えたあたりから一旦登り坂は終了してゴーラ沢出合までは緩やかな道が続きます。また、檜洞丸までの残り距離を表示した道票もかなりありますので、初心者の方でも安心して登って行けますよ~!


新緑の中をどんどん進んで行きます。


途中何か所か景色も見れます!今日は、晴れていますので山の景色が綺麗ですね。


またまだ気持ちの良い新緑の道は続きます。


花の名前は分かりませんが、綺麗な花が咲いていましたよ~!


ゴーラ沢出合に近づいてくると下り坂が始まります。


そしてこの木の坂を登るとゴーラ沢出合です。


ゴーラ沢出合

『ゴーラ沢出合』
8時15分 ゴーラ沢出合到着です。西丹沢ビジターセンターからゴーラ沢出合まで2.4kmを35分で行く事ができました!標識を確認すると「檜洞丸へは、沢を渡り対岸の階段を登ってください」と記されていますので、とりあえず沢を渡って対岸へ行きたいと思います。


そして飛び石を見つけて川を渡って行きますが、なかなか渡れる場所がないので少し上流へと進み渡れる場所を探たいと思います。


やっと渡れそうな飛び石ポイントを発見する事が出来ましたが雨が降った次の日は、水量が多くなりますので結構きついと思いますよ~!


そしてとりあえず無事に渡る事はできましたが、渡った先には大量の岩だらけです。


岩ゾーンを少し上流に進むとコンクリートで出来た階段が見えてきます。そしていよいよここから本格的な登山道になります。


ちなみにこの階段から檜洞丸までは、残り2.9kmほぼ登坂ですよ~。そして、地図を持ってこなかった人に質問だそうです。道に迷ったらどうしますか?と記されていますが、この質問の正解は何処にも記載していませんでしたが、地図は必ず持って行きましょう?


石階段を登り終えるとすぐにちょっとした鎖場が登場します。


ここの鎖場は、初心者でも問題なく登れますので安心ですよ~!


そして、こんな感じの登り坂が続きます。


西丹沢ビジターセンターから2.6km歩いて来たところに最初の休憩所があります。檜洞丸までは残り2.7kmですのでこの休憩所がほぼ中間地点です。


それでは再開です。こんな感じの登り坂をどんどん登って行きます。


このコースは、とても整備されていてこんな感じの階段が沢山でてきます。


もちろんすべてが整備されていませんのでこんな感じの石が多い所もあります。


どんどん登って行きます。


基本この辺りの道は、この木の階段か


この丸太の階段か


こんな感じの小石の道が続きます。


途中コケが綺麗な道もありましたよ~!


そしてガレ場地帯をどんどん登って行きます。


『展望台』
8時55分 登り坂を登り続けると展望台に到着です。西丹沢ビジターセンターかこの展望台まで3.5kmを1時間15分で行く事ができました!この展望台からの眺めは、晴れればこんな感じの富士山が一望できますよ。


それでは、1.8km先の檜洞丸を目指してスタートしたいと思います。


檜洞丸は、丹沢の奥地ですが本当に登山道が綺麗に整備されていてとても歩きやすかったです。


しかもちょっとした危険な所は、ちゃんとロープまで張られています。


これはトウゴクミツバツツジですかね?この辺りのエリアは、丹沢山塊有数のシロヤシオ群生地みたいです。例年の見頃は5月中旬から下旬みたいですが、今回は見る事ができませんでした!


そしてこんな感じの登り坂をどんどん登って行きます。


4段しかない階段ですがご丁寧に登山道は整備されています。


しばらく登って行くと徐々に岩が多くなっていきます。


そして右側にフェンスの網があるゾーンになります。


なんと丸太のハシゴが2個並んでいるではないか?間違えて同じものを2個作ってしまったのですかね?


そして整備された階段をどんどん登って行きます。


ここまでは、すべて木製のハシゴや階段でしたが、何故かここだけ鉄のハシゴでした。さらに左側には鎖がありますが、ゆっくり登って行けば問題ないです。


鉄のハシゴを登ると、登山道はさらに丹沢らしい整備された歩きやすい道が続きます。


どんどん登ります。


まだまだ登ります。


本当にこの設備は感心しますね。


階段を登りきると休憩所が有り、檜洞丸までは残り800mになります。


この休憩所からも富士山は見えますが、こんな感じでちょっと見ずらいです。


この先もまだまだ歩きやすい整備された道が続きます。


こんな感じの道や


こんな感じの階段や


こんな感じの階段や


こんな感じの2列になった階段や


こんな感じの階段が続きます。このつつじ新道は将来的にはすべて木製の道にするのですかね?


『石棚山分岐』
階段を登りきると『石棚山分岐』があります。そして檜洞丸までは、残り600mです。


ここから先は、いよいよ丹沢感があるこの木道が登場します。


そしてこの木道が出てきたらいよいよ檜洞丸までラストスパートです。


このバイケイソウ群生地は、緑の大きな葉っぱに埋まってとても気持ちの良い道でしたよ~!


そして、気持ちの良い木道をどんどん進んで行きます。


この木道はちょっとした高さに設定されています。


檜洞丸名物のソーラーパネルを通過~!


そして、山頂が見えてきました!


檜洞丸

『檜洞丸』
10時10分 ついに標高1,601m檜洞丸山頂到着です。ここまで『西丹沢ビジターセンター駐車場』から2時間30分で到着です。ちなみに檜洞丸は、丹沢の山で4番目に高い山だそうです。そして登山道はかなり整備されていましたが檜洞丸の標識がめちゃめちゃしょぼすぎで残念でした!


丹沢の山、高さベスト10
1位 蛭ヶ岳(1,673m)
2位 不動ノ峰(1,614m)
3位 鬼ヶ岩ノ頭(1,608m)
4位 檜洞丸(1,601m)
5位 棚沢ノ頭(1,590m)
6位 大室山(1,588m)
7位 丹沢山(1,567m)
8位 熊笹ノ峰(1,523m)
9位 竜ヶ馬場(1,504m)
10位 同角ノ頭(1,491m)
10位 テシロノ頭(1,491m)


檜洞丸山頂は、こんな感じで結構広いです。


山頂からは富士山が見れますが、こんな感じでちょっと見えずらいです。


近くに山荘があるみたいですので行ってみたいと思います。


山荘までは階段を1分30秒ぐらい下ります。


『青ヶ岳山荘』
青ヶ岳山荘は、名前の通り真っ青です。ちなみに青ヶ岳とは、檜洞丸の別名だそうです。檜洞丸のバッチはこの青ヶ岳山荘で購入できるみたいです。


公衆トイレは、青ヶ岳山荘の裏にありますよ。


青ヶ岳山荘からは熱海方面の絶景が見れますよ~!


そして、青ヶ岳山荘の先には丹沢最高峰の「蛭ヶ岳」に続く道がありますが、今回は周回コースを予定していますので山頂に戻りたいと思います。


『下山開始』
10時30分 山頂で20分休憩しましたので帰りは、犬越路(いぬこえじ)コースから下山開始したいと思います!それでは、次のチェックポイントの3.7km先の犬越路を目指して下山開始です。


ちなみにこの犬越路コースは、つつじ新道に比べて危険個所が多いので、通行に十分注意が必要だそうです。


最初は、こんな感じの木製の階段を降りていきます。ここから先はしばらくは尾根伝いに歩くので景色も最高ですよ。


山頂から数メートル歩いた辺りは、小さな花が結構咲いていましたので植物の写真を撮っている方が多かったです。


そして皆さん何故かこの場所で一旦止まっています。


檜洞丸

この場所は檜洞丸から100m下った場所で、今回のコースで一番感動した場所です。


檜洞丸

この場所は、犬越路へ続く稜線が一望できる本当に素晴らしい場所です。犬越路コースから下山しない方も是非山頂から100m歩いてこの景色を見る事をお勧めします。


もちろん富士山も見れますよ~!皆さんこの素晴らしい景色を楽しむ為にこの檜洞丸を目指して来るのがとっても分かります。


今日の富士山は、雲もなく最高の富士山でした!、丹沢山地と富士山のコラボも最高の景色ですね!


それでは下山したいと思いますが、いきなり急な下りの階段が待ち構えていました!


風がちょっと強い日は、かなりこの下り階段はビビりますよ~!


そしてどんどん下って行きます。


下り終えて振り返って見ると、こんな感じの道を下ってきました!


それでは先に進みたいと思います。


富士山は左側にしばらくずっと見れます。この稜線歩きは、見晴らしが良くてとっても気持ち良く歩くことができますよ~!


そしてどんどん下って行きます。


歩きやすい平たんの道もありますよ~!


そしてこの先からは、アップダウンが多くなっていきます。


下山の登坂は、体力的にちょっときついですよね~!


もちろんこのコースは周回コースですので、逆回りで登ってこられる方もいます。


そして、登り坂は徐々に「精神的・体力的」にきつくなってきます。


一気に下って行きます。


下り終えた所に休憩所発見~


そしてこの休憩所は『神ノ川分岐』でした。


この休憩所からの富士山も絶景ですよ~!


それでは、次のチェックポイントの2.6km先の犬越路を目指したいと思います。


先程まで富士山は左側でしたが、この辺りから富士山は真正面に見えます。


そしてどんどん下って行きます。


富士山を見ながら稜線を進んで行きます。


そしてどんどん下って行きます。


この辺りでまた前方が一気に開けますので、見晴らしが良いですよ~


これは山桜ですかね?


そしてどんどん下って行きます。


この長さ4~5mの「鉄のハシゴ」がでてきたら道は徐々に険しくなっていきます。


下り坂も崖っぽくなってきますのでゆっくり一歩一歩進みましょう。


登って来る方もいますので登山道は譲り合ってゆっくり確実に進みましょう。


2個目の「鉄のハシゴ」です。


2個目の「鉄のハシゴ」を通過するとすぐに最初の鎖場が登場します。


この最初の鎖場の高さはこんな感じでそんなに高さはないです。ちなみにこの先の犬越路までの道のりは、鎖場が3ヶ所ぐらいありますのでゆっくり慎重に下って行きましょう。


そしてすぐに2回目の鎖場登場~!


2回目の鎖場はそこそこ高さがありますよ~


鎖場の後は、また登坂が始まります。


この辺りの登山道は、鎖で整備されていますので安心して歩けます。


そして3回目の鎖場登場です。この鎖場はさらに長いですよ~


登りの鎖場はどんどん登って行けますが、下りの鎖場は足の置き場が見えないので一歩一歩ゆっくり安全に降りて行くのでちょっと大変ですね。


3回目の鎖場を下から見るとこんな感じです。


この崖には鎖はないですが、ゆっくり下りて行けば問題ないです。


しかしこのコースはアップダウンがめちゃめちゃ多いですね。


まだまだ下って行きます。


久々に前方に登山者発見です。ちなみに『神ノ川分岐』から全く道票がありませんでしたので、思わす心配になり前方の方に地図を見せて現在地を確認しました!


そして、前から登って来た方にも挨拶をして「犬越路」までの時間を確認したら、15分ぐらいですと言われましたので安心しました。


「犬越路」まで15分と聞いて精神的には安心しましたが、まだアップダウンは続き体力的にきつくなってきました。


そして久々に「犬越路 0.5km」の道票がでてきました!ちなみに『神ノ川分岐』からこの場所の2.1kmの区間には、道票が一個もありませんでしたよ~!


休憩所が見えてきました。そしてこの休憩所が『犬越路』です。


『犬越路』
12時15分 犬越路に到着です。10時30分に下山開始したのでこの犬越路までは、山頂から1時間45分かかりました。


この犬越路には避難小屋があり、トイレもあります。


犬越路の避難小屋の中は、こんな感じで結構綺麗でしたよ。


それでは、次のチェックポイの「用木沢出合」を目指したいと思います。この犬越路で主稜を離れて用木沢出合方面へと一気に下って行きます。


犬越路の先からは樹林帯に入って行きます。


犬越路から用木沢出合までの道のりは犬越路までのような激しい鎖場はありませんでので安心して下って行けますが、こんな感じの小石の下り坂が続きますので油断して滑らないようにして下さい。


犬越路から先は、また距離が表示された道票がおそらく100mごとに設置されていますので安心して下って行けます。


この辺りまで下りてくると、また新緑が綺麗になってきました。更にこの先からは、西丹沢の大自然を漫喫できますよ!


どんどん下って行きます。


この橋はおそらく崩落があり、橋まで石が接近していました。


そして新緑を見ながら沢沿いの道をどんどん進んで行きます。


しばらく進んで行くと登山道と沢の高さが同じくらいになってきます。


そして登山道は一旦なくなり河原を下流方向に進んで行きます。


50mぐらい下流方向に進んで行くと右側にまた登山道があります。そして用木沢出合まで残り1.1kmです。


しばらく沢沿いを進んで行くと橋がありますので橋を渡って行きます。


ここには橋がありませんでしたが、この先何度か沢を繰り返し渡って行きますが、基本的には橋が架かっていますので問題なく渡って行けますよ。


この辺りは歩きやすい道が続いて新緑を見ながら楽しく歩いて行けます。


そして沢沿いをどんどん下って行きます。新緑の渓流ハイキング気分でテンションが上がってきます。


この橋は、ちょっと揺れますが問題なく渡れます。


この木道も新緑が綺麗で気持ち良かったですよ~!


そしてこんな感じの橋を渡って行きます。


ここまで何度も滝が有りましたが、この滝は沢まで下りれましたので記念撮影~!そして水しぶきが風にのってめちゃめちゃ気持ちよかったですよ~!大自然のマイナスイオン最高です!


どんどん進んで行きます。しかしこのコースは橋が多いですね。


また橋です。


更にまたまた橋です。


どんどん進んで行きます。


この立派な橋が最後の橋です。


橋の上からは、新緑に染まった綺麗な滝を見る事ができました!


そしてようやく舗装道が見えてきました。


『用木沢出合』
13時8分 用木沢出合に到着です。あとは1.8km先の西丹沢自然教室を目指すだけです。


用木沢出合からは、アスファルトの道を進んで行きます。


キャンプ場が見えてくるとまもなくゴールって感じがしますが、この辺りにはキャンプ場が沢山ありますのでなかなかゴールできませんよ~。


キャンプ場の新緑もめちゃめちゃ綺麗でしたよ~


何の花か分かりませんが綺麗な花でしたので記念撮影~


こちらの花も一枚記念撮影~


ようやく、朝登り始めた登山口が見えてきました!ここまで来れば西丹沢ビジターセンターまで残り500mです。


西丹沢ビジターセンターの屋根が見えてきました~


西丹沢ビジターセンター

『西丹沢ビジターセンター』
13:30 『西丹沢ビジターセンター』まで無事に戻って来れました~!檜洞丸山頂から西丹沢ビジターセンターまで3時間で下山完了です。そして5時間50分で周回コース完了です。


もちろん駐車場はまだ満車です。それでは、今回の最後の楽しみはもちろん日帰り温泉でゆっくり休んでから帰りたいと思います。


町立中川温泉ぶなの湯 日帰り温泉

『町立中川温泉ぶなの湯』
西丹沢ビジターセンターから車で10分くらいで『町立中川温泉ぶなの湯』に到着です。中川温泉は丹沢湖にほど近い山あいの温泉場で、その歴史は古く、今から約400年前に武田信玄が北条氏康との合戦で負傷した将兵を入浴療養させたという伝説も伝わっていることから、「信玄の隠し湯」という別名もあるそうです。それでは、この町立中川温泉ぶなの湯で登山の疲れを癒したいと思います。


『町立中川温泉ぶなの湯』
神奈川県足柄上郡山北町中川645-8
電話:0465-78-3090


今回も日帰り登山&ハイキングを無事に楽しむ事が出来ました~!今回の檜洞丸周回コースは、大山や鍋割山や塔ノ岳をすでに登った方にお勧めの場所です。丹沢の奥地なだけあって登山者は少なかったですが、丹沢山地の絶景を一望できますので、絶景好きな方にオススメなコースですよ。さらに犬越路コースでは鎖場も体験ができますので満足感のあるコースですよ~。また、丹沢登山と言えばヒル対策ですが必要ですが、今回は何もひる対策はしませんでしたが特に問題はなかったです。


初めて行く山は、登山ブログやヤマレコ、ヤマケイオンラインなどのサイトでアクセス方法やコース地図、駐車場、トイレ、難易度、混雑、山小屋、温泉、遭難などの情報を勉強して行くと更に登山が安心安全に楽しめますので是非皆さんも予習して登山を更に楽しんで下さい。また、初心者にお勧めの【登山ガイド特集】を作りましたのでこちらも役立つ情報が満載ですので是非ご覧ください。


【登山ガイド!】関東周辺初心者おすすめ日帰り登山・トレッキング特集!人気のハイキングコース写真全公開解説!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。